集客は口コミ、リピートは味と接客は常識。でもそれだけでいいの?

携帯サイトを活用したキャンペーンで
毎月約200人前後がエントリー!
地方・小規模店舗における新規・リピーター獲得に効果

 茨城県水戸市を中心に、手作りパン・ DELI・フレンチレストラン・インド料 理店等、地元密着型で9店舗を展開する (株)レフィーユ。全店で販促の一環として 導入されているのが、ポイントカード 連動の顧客管理システム「顧多郎・来 多郎Web」。2006年9月の導入以来、 2008年7月までにほ1,500人前後の お客様が会員に。その会員へのメール配 信機能を利用し、毎月「食味会」なる食 事会を恒例化してきた。
 さらに、運用担当者が現在の責任者で ある佐藤さんに交代してからは、毎月 100人以上のお客様がコンスタントに 加入を続け、およそ1年で3,100人の 会員数に。その際に会員増加の起爆剤と なったのが、携帯電話利用のメールアド レス取得・コミュニケーションツールで ある「あつめ~る」だった。同サービス を用いれば、ポイントカード会員への登 録は、あらかじめメニュー等に記載した QRコードを読み込んで自動的に取得さ れるメールアドレス宛にアンケートを答 え、メールを送信するだけ。お客様はも ちろん、店舗スタッフの手間も断然軽減 される。また、この極めて簡単な作業で、 メルマガやキャンペーンの告知などを行 う上で不可欠となるお客様のメールアド レスを取得することもできてしまう。そ のため、グループ全店で、顧客データベ ース取得にかかるスタッフの手間は大幅 に軽減されることとなった。併せて、そ の登録手続きの手軽さから、お客様の会 員登録を促す効果も発揮され、結果的に 上記のような大幅な会員増に繋がった。
 現在、同グループで、「あつめ~る」 を用いた企画やキャンペーンの中でも 特に反響が大きいのは、「毎月のお客様 へのプレゼント企画」だという。その内

リニューアルオープンした
レフィーユブティック県庁店
焼き立て”葉もれ日”バウムロールが
はやくも話題に!

焼きたてパンとデリ、フレッシュフルーツタルトの店
レフィーユブティック県庁店
電話:029-240-3900
営業時間:7:30~20:00
取材協力:レフィーユ http://www.lesfeuilles.jp/

容は、携帯電話から抽選会にエントリー した会員の中から、毎月20名にグルー プ全店で使える商品券(1,000円)を プレゼントするというもの。同企画には、 毎月約200人前後のお客様がエントリ ーするという。さらに、同グループでは、 プレゼント応募のエントリーフォーム中 で「お店に対するご意見」を集めており、 「このお客様からの厳しくも温かいご意 見の数々が、何よりもお店運営の参考に なっています」とは、川野辺社長の言。 携帯端末向けに各店独自のアンケートフ ォームを簡単に作れてしまう「あつめ~ る」の機能を、有効に用いた形の企画だ といえる。また、運営責任者の佐藤さん ほ、「お客様との距離がなくなり、以前 よりもすごく身近に感じられるようにな りました。これからもお客様の視線で自 分達のお店を見て、良いお店にしていき たいと思います」と語る。  毎月200件前後のお客様からの直の 声を運営の参考にできるというのは、飲 食店にとっては非常に大きい。いうまで もなく、スタッフのモチベーションにも 繋がるだろう。最後に、同グループにお ける「あつめ~る」利用の成功のカギに ついて、同氏は、「毎月々同じことを行 うことでお客様に安心して頂いたことで す。変なメルマガやうるさいお店の宣伝 ではないことが徐々にお客様に伝わり、 この安心感がアンケートに対する本当に

素直で率直なご意見になっています」と いう点を挙げる。  例えば、「ぐるなぴ」への掲載は年間 でおよそ30~40万円、「ホットペッ パー」への掲載だと、最小の枠で5万円 前後、1Pとなると60万円以上の額に なるという。ターミナル駅周辺等の繁華 街における浮動客の取り込み、新規顧客 の開拓という意味では、これらの媒体が 一定の効果を生んできたということは否 定するまでもない。また、口コミに頼 るというのもある種潔い姿勢ではあるか も知れない。しかしながら、継続的な店 舗運営で欠かすことができないのは、新 規来店客のリピート、ないしは固定客化 であるところ、店舗側としては常に、新 規簾客開拓とは別の手立てを講じてい く必要がある。「あつめ~る」の初期費

用は31,500円。月額費用はたったの 4,200円からとなっている。これを年 間の費用に直すと81,900円と、10万 円に満たない額である。上記の例に見た ような、リピート、固定客化の具体的 手法、顧客メールアドレスの取得、ア ンケート機能までを網羅し、手間要ら ずでこれを実現する同システム。年間 81,900円という額を高いと見るか安 いと見るか。さらに、携帯電話をかざす だけで、自動的に送信メールアドレスを 読み取り、会員登録をうながす専用機「ピ ットタッチスマイル」も、3万円前後で の導入が可能である。いずれにせよ、リ ピーター獲得、固定客化促進のための一 つの選択肢として、検討する価値は大き いのではなかろうか。